探偵事務所紹介所

不倫の原因を自分自身が招いているかも?こんな人は要注意

不倫原因トップ

不倫の原因を自分自身が招いているかも?長年付き添ってきたパートナーが知らない異性と付き合っていた・肉体関係にあった、なんてことが発覚でもすれば、不倫するなんて最低だ!わたしをよくも裏切ったな!と誰しも嘆き喚くことだろう。確かに不倫した人というのは、パートナーをある意味裏切ったことになる。しかしその原因全てがパートナーにあると思ってはいないだろうか?

不倫の原因を自分自身が招いた結果、パートナーに不倫されたという夫婦が近代非常に増えてきている。あなたはパートナーの要求にできるだけ応えてあげているだろうか。それとも自分の事情を最優先にし、パートナーのことをおざなりに扱ってはいないだろうか。こういった不倫の原因を招いてしまうような人の行動・特徴について今回は紹介してきたいと思う。

不倫の原因を招いている人の特徴

不倫の原因を招いている人の特徴について。不倫される人がつい招いてしまっている行動・特徴で、特に有名なものを挙げていく。これらが自分自身に当てはまっているかを省みながらチェックしてもらいたい。

不倫原因

> 魅力の欠如
夫婦関係になる以前は、お互いを意識し、多少なりと髪型や服装、それに体型や化粧に到るまで気を使っていたことだろう。それが夫婦関係が長引くにつれ、ボサボサの髪、だらしない服装、無駄に肥えたからだ、化粧をしないなど、怠惰に過ごしてなんかいれば、当然パートナーはあなたに魅力が感じられなくなることだろう。完璧とはいかなくても、最低限のたしなみは行なっておきたい。

> 相手をしてくれない
男性であれば仕事からの帰宅後、食事の用意を中心とした家事全般を妻に済ませておいてもらいたいところ。妻がそれを放置してママ友と遊びに言っていたり、食事も用意せず先に寝ていたりなんかいれば、男性としては妻にそれはもうあきれる事だろう。

女性であれば家事や子育ての悩みを少なからず夫に共有してほしいものだ。それを無視して平日は仕事で疲れているから無理だ。休みぐらいゆっくりさせろなんて言っていたりすれば、女性も同様、夫にあきれかえることだろう。

不倫原因要求

> 過剰な要求
男女友に、パートナーにあれこれ過剰に要求するような人では、夫婦関係は長く続かないことだろう。夫に対して稼ぎが足りない、帰宅したら家事を手伝え、休日は家族に尽くせ、とあれこれ要求していては、夫も参ってしまう。

妻に対して毎日夜は付き合え、家事は全て完璧に行なえ、家のことは全て任せる、なんてあれこれ要求した場合も同様。男女ともに過剰な要求は禁物というわけだ。

不倫の原因はこれに留まらない

不倫原因セックスレス

不倫の原因はこれだけに留まらず、他にも一方の傲慢さ、セックスレスなどが原因で不倫に及んでしまうパターンもある。今回挙げた不倫の原因に少しでも心当たりのある人は要注意だ。当てはまれば当てはまるほど不倫されるリスクは高まってしまう。パートナーをおざなりにした結果不倫され、不倫は裏切りだ!なんていうのは少々おかしな話だ。全てを完璧にするのは非常に困難だが、多少意識しているだけでも、状況は大きく異なるはず。お互いを認め尊敬し合い、良好な関係が築けるよう心に留めておこう。

不倫の原因を特に自分から招いていないにも関わらず不倫されたというなら、それはパートナーに原因がある。精一杯尽くした結果に不倫されたというなら、それは明確な裏切り行為だ。裁判にせよ、慰謝料請求にせよ、裏切りに大して真摯に立ち向かう必要がある。その際は、素人に収集困難である明確な不倫の証拠が必要となるので、探偵に依頼するのが肝要だ。業界差大手の原一探偵事務所であれば、きっと望んだ結末を実現してくれることだろう。

>> 原一探偵事務所の評判口コミはコチラから

コメントを残す

サブコンテンツ