探偵事務所紹介所

不倫の慰謝料の相場はいくら?状況により異なる

不倫慰謝料トップ

不倫の慰謝料の相場はいくら?もしパートナーに不倫されたことが発覚すれば、そのパートナーに慰謝料を請求したいと考える人が、当然多くいることだと思う。確かにこちらが色々尽くしてきた相手が、不倫という形で裏切ってきたとなると、ごめんの一言で済まされないのは当然のことだろう。

不倫の慰謝料の相場はいくらぐらいなのか。パートナーに慰謝料を請求しようと考えている人は正直気になるところだと思う。そんな不倫に伴う慰謝料の相場について今回は紹介していこう。不倫の慰謝料の相場は、その不倫状況により変動してくることで知られている。

不倫の慰謝料の相場はいくら?

不倫慰謝料相場

不倫の慰謝料の相場について。前項で触れたが、不倫の慰謝料は不倫の状況によって大きく変動してくるのだ。というのも不倫は不倫でも、夫婦関係を継続する場合、別居になる場合、離婚する場合と、状況が様々だからだ。不倫の慰謝料の相場を、その状況別に紹介するとなると以下になる。

> 夫婦関係を継続する場合 50万~100万円
> 別居状態になる場合  100万~200万円 
> 離婚してしまう場合  200万~300万円 

不倫の慰謝料の相場は、やはり状況が深刻な場合ほど、慰謝料が増額する傾向があるようだ。ただこれは不倫した張本人のみへ請求する場合。もしパートナーの不倫相手にも同時に請求する場合は、また慰謝料の請求額も変わっくる。

浮気の慰謝料を不倫相手にも請求する場合

浮気の慰謝料を不倫相手にも請求する場合。不倫相手の分も含めると、慰謝料額2倍になる場合もある。ただこの場合においても、不倫相手の状況が慰謝料請求に相当するかを審議されるのだ。例えば不倫相手はパートナーを既婚者だと認識していなかった場合、既に不倫関係が終わっている場合、関係を強要された場合など、慰謝料の請求事態が不可能な場合も十分考えられる。

不倫の慰謝料の相場や、相手の不倫を明らかにする術にしても、到底素人には手におえるものではない。不倫に伴うトラブルなら、浮気・不倫トラブル解決のプロフェッショナル、探偵に相談するとよいだろう。業界最大手の原一探偵事務所なら、安価な料金で最高レベルの探偵の力を借りることができる。不倫に悩む人は利用してみてはいかがだろうか。

>> 原一探偵事務所の口コミ評判も見てみよう

コメントを残す

サブコンテンツ