探偵事務所紹介所

浮気相手にも慰謝料は請求できるのか

浮気相手慰謝料トップ

浮気相手に慰謝料の請求はできるのか。もし万が一、自分のパートナーに浮気を許してしまった時、事情によってはパートナーに慰謝料の請求を考える人もいることだろう。浮気を行なった張本人に慰謝料を請求する事は至極当然のことだが、パートナーと関係を持っていた浮気相手に対してはどうだろう。

浮気相手に慰謝料は請求できるのか。もし浮気相手にも慰謝料を請求することができれば、言い方は悪いが、より多くの慰謝料をふんだくることができる。今回は、そんな浮気相手にも慰謝料を請求できるか否かを紹介したいと思う。

浮気相手にも慰謝料は請求可能

浮気相手に慰謝料は請求できるのか。結論から言えば、パートナーに請求すると同時に、浮気相手にも慰謝料を請求する事は可能だ。金額で言えば、50万円から400万円の間。特に200万円の請求というパターンが多いようだ。ただ無条件で浮気相手にも慰謝料が請求できるわけではない。

浮気相手慰謝料請求

浮気相手に慰謝料を請求する場合、まず浮気相手に浮気の事実を認めさせること、そして浮気相手に慰謝料を請求する妥当性があるかの確認、いずれも必要となります。浮気相手に浮気の事実を認めさせることは言うまでない。問題はもう一方の、慰謝料請求の妥当性があるかだ。

浮気相手に慰謝料を請求しようとも、万が一浮気相手が、自分のパートナーが既婚者だと認識していなかった場合、もしくはパートナーに関係を強要されていた場合は、慰謝料の請求は不可となる。そういった意味で浮気相手に慰謝料請求の妥当性があるかの確認が必要となるわけだ。

浮気相手に浮気の事実を認めさせる手段

浮気相手に慰謝料を請求する際は、先ほど触れたように、浮気相手に浮気の事実を認めさせる必要がある。浮気を認めさせるとはつまり、浮気の事実が言い逃れできないような証拠を確保するということだ。法律の観点から見れば、浮気とは両者に肉体関係があったかによって判断される。ようは継続的な肉体関係があったかの証拠が必要となるわけだ。

浮気相手慰謝料肉体関係

ただ素人にとって、そういった確信的な証拠を押さえるのは極めて困難である。素人に困難だからこそ探偵への浮気調査の依頼が後を絶たないのだ。探偵であれば独自の捜査網、調査力で、いとも容易く確信的な証拠を押さえてくれる。

特に業界最大手の原一探偵事務所であれば、極めて高い水準のレベルで、浮気調査の依頼に応えてくれる。浮気調査と言えば原一探偵事務所だろう。浮気相手へ慰謝料を請求したい場合を含め、パートナーの浮気の実態を調べたい人は、探偵に依頼することをおすすめする。

>> 原一探偵事務所の口コミ評判もチェックしておこう

コメントを残す

サブコンテンツ