探偵事務所紹介所

浮気をしてしまう心理とは?男女別で理由に迫る

浮気心理トップ

浮気をしてしまう心理とは?人が浮気に走ってしまう原因はなんなのか。どうして男性は浮気をしていしまうのか。どうして女性は浮気と認めないのか。など、男女の浮気についての疑問は決して尽きることがないだろう。一概にこれが浮気の理由だと断言することはできないが、人が浮気してしまうのは、ある心理に元ずくものとして知られている。

浮気をしてしまう心理は、男女別で異なっている。男性には男性の”浮気してしまう心理”があり、女性もそれと同様だ。今回はその男女別の浮気の心理について紹介していきたいと思う。恋人やパートナーにこのような心理が隠されているのかと想像しながら確認してほしい。

浮気してしまう心理を男女別でチェック

浮気心理男性

浮気してしまう心理を男女別で見てみよう。まずは男性の浮気してしまう心理だ。男性は遥か昔の狩猟本能の名残で、多くの女性と関係を持ちたいという願望を潜在的に隠しもっている。その名頃を色濃く受けついたのが、現代で言うプレイボーイというやつだ。

更に男性はある環境におかれると、浮気に走ってしまう傾向がある。それは行動を共にする女性との関係が安定したときだ。男性は特定の女性と関係が安定した場合、この女性を射止めたと認識し、次の女性にターゲットを移したがる傾向がある。あなたのパートナーが男性の場合は、関係が安定した時、マンネリ化した時が要注意だ。

浮気心理女性

浮気してしまう心理、次は女性の場合だ。女性は遥か昔の集落の名残で、些細な揉め事も敬遠し、場の秩序をできるだけ守ろうとする傾向にある。なので恋人やパートナーである男性との関係が悪化するほど、浮気に走ってしまう傾向にある。

そう、関係の安定が浮気に走らせる男性と正反対なのが女性なのだ。他にも、できるだけ上位のオスと子孫を残そうとする本能から、別の魅力的な男性が現れ次第、浮気に走る傾向がある。これらを見ると、男性と女性の浮気してしまう心理はまるで違うことがわかる。

浮気の心理を逆手に取る

浮気の心理について紹介してきたが、こういった人を浮気に走らせる心理を逆手に取る事で、ある程度の浮気のきっかけを回避することが可能だ。例えば男性の場合、関係の安定が浮気に走らせるということなので、関係がマンネリしだしたら、距離を置いたり、旅行などで、付き合った当時の新鮮な気持ちを思い返すなんて工夫をするといいだろう。

浮気心理恋人

浮気の心理を逆手に取ったとしても、回避不可能な事態が訪れることも十分考えられる。そんな時パートナーが怪しいと思えたら、直ぐにでも探偵の力を仰ぎ浮気の根が深くなる前に阻止するべきだ。探偵に依頼するなら業界最大手の原一探偵事務所なら間違いないだろう。浮気は早期解決が1番。止めるならするにとりかかるべきだ。

>> 原一探偵事務所の評判口コミはコチラから

コメントを残す

サブコンテンツ